よくあるご質問

施術内容について

Q1.施術はどのようなことをするのですか?

A1.オステオパシー、トリガーポイント、カイロプラクティック等の徒手療法、その方の身体の状態に合わせ様々な手技、技法を使います。

骨、関節の歪みに対しては、腕や脚などを使いゆっくり骨、関節を動かす技法(オステオパシー)や、瞬間的に関節を動かす技法(矯正)があります。(矯正を行った際、ポキッと音が鳴る場合がありますが、これはキャビテーションと言い、関節内の気体が瞬間的に動く音で、骨が動く音ではありません。

苦手な方には別の方法を用います。)軟部組織(筋肉や靭帯、皮膚など)に対しては押す、捻じる等を行います。

Q2.施術は痛くありませんか?

A2.患者さんの体の状態によっては痛い場合もございますが、心地良い場合もあります。無理に施術することはありませんので、ご安心ください。

Q3.マッサージや揉みほぐしはしていますか?

A3.申し訳ありませんが、当院では行っておりません。

一般的な整体院や治療院などではマッサージや揉みほぐし等の施術を行うところもありますが、当院では経験上、マッサージをするだけでは、患者さんの痛みの解消や悩みの解決にはならないと思われるためマッサージや揉みほぐしは行っておりません。

Q4.ヘルニアと診断され手術と言われましたが、治りますか?

A4.申し訳ありませんが、お身体を診てみない事にはお答えすることができません。

ですが、同じように椎間板ヘルニアや腰椎すべり症、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症と診断され「手術ですね。」と言われた方の手術を回避させたり、手術後も痛みが残る症状を改善させた事例は多くあります。

Q5.痛みがあり病院に行き、検査の結果異常なしと診断され、「年齢のせい」とか「痩せたほうがいい」とか言われたのですが、その様な症状でも良くなりますか?

A5.単純に年齢や、体重が不調の原因だとすれば、自分より年輩の人、太っている人すべてが体の不調を訴えているはずですよね。実際はそうではないですよね?ですが、病院で精密検査を受けても異常が見つからないと、年齢のせい、体重のせいにされてしまう事が多いようです。

もしくは、痛みの原因が検査結果以外にあっても、検査で異常が見つかると、痛みの原因をその検査結果に当てはめてしまい、結果誤診だったと言うこともあります。

例えば椎間板ヘルニア(背骨の間の軟骨が圧迫されとび出し神経を圧迫する病気)を例にしますと、腰痛やしびれを訴えて病院を受診し、精密検査でとび出した軟骨が確認されると、他の理由はどうであれ原因をヘルニアのせいにされてしまう等。痛みを訴えてなくても軟骨がとび出してる人はいますし、逆に痛みがあっても軟骨がとび出してない人もいるので、精密検査の結果だけではわからないこともあります。

目や手による検査でしかわからない原因は多くありますので、是非1度ご相談下さい。

Q6.治るまでの期間はどれくらいですか?

A6.お身体を診てみないとお答えしずらいのですが、身体の状態、体質、生活習慣により異なります。

当院に施術に通われている方の多くは5~6回以内で痛みは落ち着いてきています。最初は週1~2回の頻度で来院して頂きます。その後は、お身体の状態により、2週間に1回、3週間に1回と間隔を空けて行きます。

慢性症状が長い場合、異常な身体を脳が正常と思い込み、誤認識しておりますので、脳のリセット、再発防止、生活習慣の改善の観点から、90日以上の治療期間が望ましいです。(体の多くの細胞が完全に新しく入れ替わるのに必要な期間。)

※通院を強要するものではありません。

Q7.痛みなど症状はありませんが、施術を受けても大丈夫ですか?

A7.基本的に全く問題ありません。

当院の施術は予防医学の一つでもあります。症状がなくても生活習慣で姿勢が悪かったり、歩き方が悪い方もいらっしゃいます。

早い段階で体の状態を正しておいた方が後に罹るかもしれない大病の予防や良い健康状態を維持する事に繋がります。また、姿勢が良くなると見た目にも美しくなり、体の新陳代謝が上がり体が締まりやすくなります。

Q8.施術の年齢制限はありますか?

A8.基本的に何歳からでもご利用いただけます。年齢や筋力に合わせ手技を使いますのでご安心ください。

Q9.妊娠中や産後でも施術は受けられますか?

A9.妊娠中の母体は胎児にとって大事な生命活動、発育の場所なのですから、歪んだ身体を正すということは胎児の発育や逆子の防止、改善の為に必要な事です。

また、出産により体型が変わっていきますが、これは骨格から歪み変化しているので、プロポーションの改善だけではなく、毎日の育児には歪みのない健康な身体は必要不可欠です。(産後出来るだけ早く施術を受けられたほうが、出産前の身体に戻りやすいです。)

Q10.施術時間はどれくらいですか?

A10.初診の方は、問診や検査もありますので、60分ほどを予定して下さい。2回目以降は20~40分位です。(治療を目的としてるため、施術時間は患者さんの身体の状態により変動いたします。)

患者さんの身体に負担を掛けないため、施術効果を長く持続させるために、少ない手数や時間で終えることを意識しています。

予約について

Q1.予約は必要ですか?

A1.必要です。当院は完全予約制になっておりますので、お電話にてご予約下さい。

Q2.何時まで受付していますか?

A2.火曜日~金曜日迄は20時、土曜日は18時まで営業しております。

Q3.どのような服装で行けばいいですか?

A3.当院でもハーフパンツの着替えを用意しておりますが、上衣はご用意をしておりませんので、しわが付いたり、伸びても問題のない恰好でお越し頂くか着替えをご持参下さい。(下衣の着替えもお持ちいただいても構いませんが、スウェットやストレッチ素材の物が望ましいです。)

その他のご質問

Q1.健康保険は使えますか?

A1.申し訳ありませんが、整骨院でしか健康保険は適用にはなりません。保険適用となると厚生労働省で定められた法律により施術できる範囲の制限があり,その方に適した施術ができなくなります。

Q2.整骨院(接骨院)、整体院、カイロプラクティックの違いはなんですか?

整骨院(接骨院)とは厚生労働省が定めた法律の下、国家資格を有する柔道整復師が脱臼、骨折、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)等の急性な症状に対してのみ保険が適用可能です。

肩こりや腰痛などの慢性な症状に対しての保険の適用は違法になります。業務内容は各整骨院で違いはありますが、多くは低周波や干渉波などの電気といわれる機械を使い、辛い場所を温め、揉みほぐし、最後にストレッチや、湿布かテーピングという流れになります。

民間療法とは違い施術には制限があります。私自身も整骨院に勤務していましたが、この規制と制限により、患者さんに必要な施術ができず、窮屈さに嫌になり、整骨院を辞め整体院を開院しました。

カイロプラクティックはギリシャ語でカイロ(手)、プラクティック(技術)を意味しアメリカで生まれた手技療法です。

カイロプラクティックは未来を予防する予防医学です。アメリカやEU諸国などでは国家資格として認められており「医療に準ずるもの」として幅広く利用されています。日本国内においては、法制化されておらず、カイロプラクティックは「民間療法」として位置づけられています。

手技内容は多種多様にあるのですが、関節の歪みに対し瞬間的に手で矯正し、筋肉や骨格、神経の障害の改善をはかる。といったものが一般的です。諸説ありますが、整体は日本古来のもの、中国から伝わってきたもの、欧米から伝わってきたもの(カイロプラクティックやオステオパシーを含む)の総称です。カイロと整体での手技治療の約7割は類似しているといわれます。

整体は体が辛い、肩こりや腰痛がひどい、体調が悪いが検査ではわからない不定愁訴なども得意としています。手技等には決まりがなく、整体院によってかなり違いがあります。

Q3.駐車場はありますか?

マンション前に一台分ございます。お電話の際、場所をお伝えします。